組織概要

組織名
原田港湾株式会社
 E-mail:soumu@harada-kouwan.co.jp
郵便番号
231-0002
住所
横浜市中区海岸通4丁目23番地 原田ビル2F
電話番号
045-201-3391
FAX番号
045-201-4114
代表者
代表取締役社長  原田 龍次郎
ごあいさつ
 原田港湾株式会社は、昭和28年に合名会社原田組の港湾荷役を継承して発足しました。
 当初は、貨物の荷役請負業に徹しておりましたが、港湾における貨物の流通革新が進むにつれ、需要の複雑化,荷役技術の高度化による時代の要請に対応するため、歴史から培った知識と技術の継承とともに、新しい荷役方式や技術進化を取り入れながら、今日に至っております。
 京浜港(横浜,川崎,東京)において明日の日本経済を支える基幹産業の一つを担っている責務を自覚し、港湾荷役作業を柱として、海コントレーラー子会社と連携し、安全作業と質の高いサービスを提供しながら更なる企業発展に向け、社員一丸となり日々たゆまぬ努力を続けていく所存ですので、宜しくお願い致します。
概 要

<創立>
  昭和28年7月1日

<資本金>
  75,000,000円

<営業種目>
  ①港湾荷役事業
  ②港湾運送関連事業
  ③貨物取扱事業
  ④不動産賃貸借管理業
  ⑤損害保険代理業
  ⑥その他上記各号に付帯する事業

<主要取引銀行>
  横浜銀行 本店営業部
  三菱UFJ銀行 横浜中央支店
  三井住友銀行 横浜支店
  みずほ銀行 横浜法人支店
  東日本銀行 横浜支店
  横浜信用金庫 本店営業部

<主要取引先>
  株式会社日新
  株式会社ダイトーコーポレーション
  ケイヒン株式会社
  東海運株式会社
  丸池海運株式会社
  トナミ国際物流株式会社
  株式会社協同商会
  株式会社日立物流バンテックフォワーディング
  互興運輸株式会社
  京濱港運株式会社
  和協商事株式会社
  横浜商船運輸株式会社

<事業所>
  こちらをクリック

沿 革

昭和28年7月
 原田港湾作業株式会社を設立。合名会社原田組の港湾荷役を継承。
昭和28年8月
 一般港湾運送事業,船内荷役事業,沿岸荷役事業の登録を行い、
 船内荷役,沿岸荷役両事業を開始。
昭和35年6月
 一般区域貨物自動車運送事業免許を取得、事業を開始。
昭和39年9月
 港湾運送事業法改正により、船内・沿岸荷役事業免許を取得。
昭和41年10月
 港湾運送関連事業を届出。
昭和45年8月
 株式会社原田トランス(旧.港和実業株式会社)に資本参加し、
 グループ化をはかる。
昭和49年8月
 本社新社屋「原田ビル」竣工。
昭和56年9月
 損害保険代理業資格を取得、営業を開始。
昭和58年3月
 一般区域貨物自動車運送事業免許を株式会社原田トランスに譲渡。
昭和61年9月
 港湾運送事業法改正により、港湾荷役事業(無限定)免許を取得。
平成5年7月
 創立40周年にあたり、原田港湾株式会社に社名変更。
平成12年10月
 港湾労働法の一部改正による港湾労働者派遣事業の許可をうける。